fc2ブログ



3月21日(土) オープン戦
西武 1対3 大洋


3月22日(日) オープン戦
西武 4対0 大洋




どすこい山口は
エースの貫禄すら漂う大人の投球

適当にランナーを出すも
そこから見事にギアチェンジ

ストレートが唸りを上げ
キレのいいカーブにフォークで

狙って三振を獲る
文句無しのピッチング



一方の三嶋

新球のチェンジアップに
生命線のストレート

ひとつひとつの持ち球の精度も良く
前回同様のナイスピッチング

リードにもうひと工夫欲しかった
そんな思いもあるものの

この投球を続けられるなら
二桁勝利だって狙えるんでないの!






本日にてオープン戦の全日程が終了

15試合を戦って
8勝4敗3分で

12球団中、同率2位


ハッキリ申し上げるが




最高の結果!
最高の内容!







違いますか!
お客さん!

o(`ω´ )ノ







先発陣は調整段階ながら
安定した投球で結果を出し

4本柱に加えて

三嶋、高崎が投球内容で
我らが番長を蹴落とすという

異常事態!


間違えないで欲しい
「非常事態」ではなく「異常事態」

それだけ投手陣の
層が厚くなったという証拠



不安視されたリリーフ陣も
山﨑が抑えとしての適性を見せ

国吉、エレラ、山﨑の
150kmトリオが誕生



野手陣に目を向ければ

倉本、山下、飛雄馬、桑原、関根…
名前を挙げるのも大変なほど

若手野手が
生き生きと台頭!


懸案だったショートのポジション

安定感抜群の守備に
センス溢れるバッティングで

ルーキー倉本が
ほぼレギュラーを勝ち取るという

こちらも予想外の

なんとも嬉しい
「異常事態」





年が明けて

2月のキャンプインから
数々の練習試合

そしてオープン戦と

我らがニコ生殿が
中継をしてくれたお陰もあり



僕らはその多くの時間を
選手達と共有することができた




日が暮れるまで
ノックの雨を受け続けた

山下や飛雄馬の泥だらけの姿


チャンスをもらいながら
結果を出せなかった

ツル岡や加藤の無念な様子


その背中を
その汗を、その涙を

一緒になって見届けてきたのである



そこで目にしたのは

厳しい厳しい
プロという弱肉強食の世界



昨日まで練習していた選手が
翌日には姿が見えない

練習試合でたった2打席
それだけだった選手もいた


結果を残しながら
ファーム行きを通告された

そんな選手だって
一人や二人じゃなかっただろう



期待の若手だからと
いつまでもチャンスなんて貰えない

チームの顔にして球団の宝
そんなレジェンドだって

競争に敗れれば一軍にも残れない


もちろんそこには
与えられたレギュラーの座だとか

我慢の起用
育成のための出場機会

そんなものは存在しない





かつてドジャースの名物監督
ラソーダ氏はこう言った

私にはドジャースブルーの
血が流れている



実に名言だと思う




でもさ

我々だって負けてないわ!


負けてないんよ!




選手達と過ごしてきた時間

パソコン越しに
スマホ越しに

見守ってきた
その姿


とともに泣き
ともに苦しみ


共有してきた
このかけがえのない空間





終わったんよ

僕らのキャンプも
僕らのオープン戦も


終わったんよ




この辛くも苦しい

練習に耐え
競争を勝ち抜き


血の汗をかいてきた

大好きな選手達と
一緒になって戦う時が


やって来たんよ!!!




負ける気せんわ!
勝てないはずがないわ!




その理由は
その根拠は




選手達と共有してきた
この時間にある!

みなさんの心とともにある!





ポジじゃないんよ


これは

確固たる自信なんよ!



信用なんよ!









湾☆クラmeter 0:02 カチッ




いったい…




なにが…


関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://mokapan18.blog.fc2.com/tb.php/742-bd267120